So-net無料ブログ作成

5月の小田急ファミリー鉄道展 [鉄道]

 忙しい1日で、イオントミカ、耳鼻科、小田急ファミリー鉄道展、
アピタトミカで朝8:30に家を出て帰宅したのは18時とほぼ仕事と同じ。
 鉄道展でのグッズは拍子抜けするほど買うことができましたが、
(チェンジングカードとサボは予想通り列がすごくて買えないのが
わかっており、実際に会場内の人垣がすごく、会場入りしたと
同時に楽天で開始後にチェンジングカード即ポチしたが、ヴィナウォーク
の前で普通に買えた)
やはり人が多いのはGSEとSE車との並び。
 いつもは海老名旧ダイエー側のイオンの先の立体交差の先の建物の
中に入っており、数年前に入って展示を見たことがありますが、
しばらく公開されることはなく、小田急のロマンスカーミュージアム
というか、オリンピック以降の博物館の開設まで待つと思っていたの
ですが、その前に見ることができました。
 がしかし、2200を解体したりしてて本当に、これまでの車両を
展示する気があるのか少々疑問を感じますが、その時には8000が
引退をはじめ、新5000が登場してるころなので、
せめて8051くらいは置いてほしいですね。
 第二会場のバスのほうは、特に買うものはなかったです。
 鉄道に関しては、言い方はいけないのですが、海老名に向かう
相鉄車内にも、いかにもこれから行くと思われる親子連れと、
いかにもマニアで、普通の学校出たのもいれば、普通学校ではなく
違う特殊学校で少し病気や精神に何かお持ちの方がくることがあり、
特に下のSE、GSE側の撮影には人がかなり多く、10分程度の間、
前に進みつつ、やっとこさロープ前にたどり着いて、終わったら列から
抜けるのですが、私が終わって抜ける時に、私の隣にいたやつが、
列を出る人に向かって、ううーん。と、その人の後ろ姿の鞄を叩き、
叩かれたほうは、叩いた人の顔の右側を3度、バシバシバシーン
とパンチして、最初にやったほうの黒のサングラスが吹っ飛び、
殴られたほうが、うえーん。という情けない鳴き声がして、
殴ったほうは何事の無かったように立ち去り、係員がそれまでは、
「終わったら列を抜けてください。ご協力お願いします。」
が、その暴行になってから、
「暴行はやめてくださーい!」
と叫んでましたが、そいつが出る後ろを、モーゼのように空いたので、
私は難なく列から抜けることに成功。
 まあ、恐らく、出る時に体が当たって撮影がぶれたんとかそんなところ
なんでしょうけど、お互い無神経だからなんでしょうね。
 私の前にも撮影が終わって、知り合いを探してボケーっと立ち尽くすのが
いたため、そいつが出てゆくまで、しばらく前に出れませんでしたが、
それを言い訳にはしませんが、なんだか、全体的に傾いた写真になりました。
 そしてやっぱり、邪魔な帽子やレンズが映り込んでいた...
 なので、5/26も参戦して再撮影してきます。
2019-05-25 10.30.04.jpg2019-05-25 10.21.18.jpg
 黒い鞄とあるいはそうにゃんの白いトートバッグ持っていますので、
良ければどうぞ。
 イオンとアピタトミカは後記事にします。

タグ:小田急
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感